×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不眠症に対する音楽の効果

不眠症に対する音楽の効果

不眠症の改善策としてお勧めなのが音楽療法です。

 

「療法」というのはちょっと大げさかもしれません。簡単に言えば、音楽を聴いて心をリラックスさせ、
不眠の悩みを解消しようという方法です。

 

難しく考えなくても不眠に悩んでいる人なら1度は試したことがあるのではないでしょうか。

 

音楽には不思議な効果があります。人を興奮させたり、感動させたり、ゆったりとリラックスさせたり。
その効果は心身両面に及びます。

 

不眠に対して期待できるのはとくにリラックス効果。
緊張状態や不安状態が続くことで不眠状態に陥ってしまっている心身をリラックスさせ、
眠りやすい状態に持っていくことができるのです。

 

音楽を聴くだけで不眠症を解消できるなら誰でもやってみたいと思うはずです。
注意したいのはどんなジャンルでも良いというわけではない点。好きなジャンルではかえって眠れなくなってしまいますし、
興奮をかきたてるものは脳を刺激してしまい逆効果です。

 

そのためヒーリングと分類されるジャンルが一番のお勧めです。このジャンルには大きく分けて2つの種類があります。
ひとつはクラシックに代表される「落ち着いた音楽」。

 

もうひとつは水のせせらぎや風のそよぎといった自然の音を収録したものです。
どちらがよいのかはその人の好みによって異なってきます。
ヒーリングに分類されるCDを実際に聴いてみて効果がありそうなものを選ぶとよいのではないでしょうか。