×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

漢方鎮静薬の効果と副作用

漢方鎮静薬の効果と副作用

漢方の生薬を配合した鎮静薬も、
不眠症で悩む患者に処方され、薬局でも購入できます。

 

ただしこれは西洋薬の睡眠導入剤ほどの効果はなく、
あくまで鎮静効果しかありません。

 

心をリラックスさせることで睡眠を促す効果があります。

 

生薬の効果により、イライラなどの精神症状を落ち着かせる効果もあります。

 

ただし、漢方薬系は値段が高いのが欠点で、続けにくいですね。

 

代表的な漢方鎮静薬はこちらですが、
48包4800円です。1日3包ですので15日ちょい分です。

 

本当にイライラで悩んでいる人は常用しないと効果を実感できないでしょうし、
15日の服用では静まらないと思います。

 

また、薬ですからあまりの長期連用で副作用が起こる可能性も考えられます

 

漢方系は生薬が主成分ですので西洋薬と比べると副作用は少ないです。

 

もっと手軽に、安く、安全に安眠効果を得たいという方にはやはり、
当サイトトップページで紹介しているサプリメント、音楽、アロマといった方法をお勧めします。